太陽光発電,風力発電,バイオマス発電,マイクロコージェネレーション, 環境事業のコンサル、販売・製造はエコステージにお任せ下さい。

太陽光発電メーカーは何を基準に選ぶか

太陽光発電メーカーは何を基準に選ぶか

太陽光発電メーカーは何を基準に選ぶ?

価格・発電効率
ソーラーパネルは変換効率によって価格が異なります。ソーラーパネルには単結晶や多結晶などのタイプがあり、単結晶の場合は発電効率が高いので、パネルの枚数が少なくてもたくさんの電気を作りだすことが出来ます。発電効率のいいタイプは、狭いスペースでも十分な電気を作ることが出来るので、屋根に設置する場合は負担も軽く済みますが、価格は割高になります。
多結晶の場合は、変電効率が低いので設置するパネルの枚数は増え、設置スペースもある程度必要になります。しかし、価格は割安になりますので初期投資を抑えることが出来ます。広さに制限がなければ多結晶を選択するのもいいでしょう。

デザインの美しさ
ソーラーパネルは発電量も大切ですが、見た目の美しさも重要視したいところです。特に住宅用は屋根に設置することが多いので、出来れば見栄えは美しいほうが良いでしょう。ソーラーパネルというと長方形タイプがスタンダードなデザインですが、デザインはそれだけではありません。
黒色のパネルや三角、多角形や架台を使わない瓦一体型といったパネルデザインのメーカーもあります。見た目に重きをおくなら、パネルの形状や素材など、ラインナップの豊富なメーカーで選ぶ方法もあります。

アフターサービスの充実度
太陽光発電にもアフターサービスはありますが、主に4つの保証があります。出力保証とシステム保証は、ほとんどのメーカーが無償で提供しており、自然災害補償と定期点検は有償で提供されることが多いです。
有償でより充実した内容を提供しているメーカーもあります。アフターサービスで他メーカーと差別化を図り、魅力を高めるためにアフターサービスの充実度を提供するメーカーもあります。
ソーラーパネルのメーカーは、それぞれ様々な特徴があります。その中から最適なメーカーを選ぶためには、ソーラーパネル設計とソーラーパネル業者選びが大切になってきます。太陽光発電は一度設置すると付き合いが長くなりますので、信頼出来る業者を選びましょう。

千葉や埼玉、東京などの関東方面において、太陽光発電販売業者をお探しでしたら、私たち(株)エコステージにご依頼下さい。お客様の条件に合った太陽光発電製造プランをお作りいたします。埼玉、千葉、東京、茨城、栃木などでの設置に関しては、私たち(株)エコステージをご利用下さい。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional